Nanka Gifu Kenjinkai


会長あいさつ ハッピー水谷
異国の地、アメリカの南カリフォルニアで、岐阜という郷里を共にする方々と出会い、触れ合う場があるというのはすばらしいことだと思います。遠く離れているからこそ、そのありがたさや懐かしさをより一層感じるのかもしれません。たまに帰郷すると、昔はそれほど感じなかった岐阜のよさを改めて実感します。私の場合は、北岸から長良川越しに見る金華山のすばらしい景色にいつも感動させられます。高校の頃に同じところを自転車で走っていても何とも思わなかったのですが。。。それから、当地ではめったに口にできない鮎の塩焼きもはずせません。独特の微妙な苦味についお酒がすすみます。
当会は、2011年に100周年を迎えました。海もない岐阜という地から、1世紀も前にはるばるロスに渡ってきた先人たちの冒険心やご苦労は私たちの想像をはるかに超えるものだったに違いありません。今の我々が、日本にいるのと同じような感覚でこの異邦の地で暮らしていけるのも、100年以上にわたり、当地に生活の礎を築き日米の架け橋を担って下さった諸先輩の方々のおかげだと思います。その歴史をきちんと次の世代に継承していくことが、我々にできるお返しであり使命のようなものではないでしょうか。
岐阜に生まれ住む人たち、特に若者が、ロスあるいは海外に羽ばたこうとする時に、我々の存在が少しでもそのお役にたてればと願っています。また、南カリフォルニア在住の会員同士、さらには日本国内及び世界中で活躍される岐阜県にかかわりのある人たちとの交流の輪が広がるべく、今後とも活動を続けられれば幸いです。どうかご支援・ご協力のほど、よろしくお願い致します。

<自己紹介>
岐阜市で生まれ、高校まで過ごしました。大学卒業後、東京でコンサルティング会社に勤務していましたが、サイスベイの気候に魅せられ、家族と 共に渡米しました。現在はトーランスで商業専門の不動産業をしています。趣味はラケットボールです。週末にはよく、ハモサビーチの自宅で パーティをやっています。

inserted by FC2 system